ダイエットに効果的なフードを選ぶならこれ!

ダイエットに良いと言われる食材は多いですが、結局どれが効果的なの~?と、迷ってしまうこともありますよね。
今回は、ダイエット効果をさらに促進してくれるようなおすすめのダイエットフードをご紹介します。
ぜひご参考にしてみてください。

○ベリー系のフルーツ

小腹がすいてしまった時のおやつとしておすすめなのが、ベリー系のフルーツです。
ベリー系のフルーツには、食物繊維がたっぷり含有されていて、お腹の中を奇麗にお掃除してくれるでしょう。
日々のお通じもスッキリさせてくれるため、毎朝楽しみになってしまいそうです。
便秘を改善するだけでも、ダイエット効果を向上させ、人によっては2、3キロくらいの変動があります。

ベリー系の果物は、苺やブルーベリーがありますが、最近では抗酸化作用の高いアサイーも、ベリー類として親しまれています。
ヨーグルトとアサイーはベストマッチです。
お腹の調子も良くしてくれるでしょう。
食べておいしく、食べることでカロリーの消費率もアップしてくれます。

○もやし

もやしはプチプラで低カロなのに、栄養価が物凄く高い野菜です。
注目したいのは、特にたんぱく質。
もやしを1パック食べるだけでも、たんぱく質をしっかり補う事ができます。
さらに、ミネラルやビタミンも豊富に含まれていて、野菜不足の方にとっても、栄養補給の効果が期待できるでしょう。

水溶性の食物繊維も豊富なため、便秘の解消にも効果的です。
痩せやすい体質を目指すためにも、もやしを日常から取り入れるようにしてみてください。
短期間で痩せたい!、ダイエット効果の高い食べ物を食べて痩せたいという人も多いでしょう。
今回はそのような方たちのために、ダイエットに効果的な食べ物を2種類ご紹介します。
是非ご参考にしてみてください。

○チャイティー

ダイエッターの方におすすめしたいのが、チャイティーです。
インドではカレーのお供として添えられることの多いミルクティーで、カルダモンやシナモンのスパイシーな香りが魅力的です。
これらのスパイスには、体を温めて脂肪を燃やしてくれる働きが期待できます。
さらに、抗酸化作用もあるため、老化防止になります。
年齢と共に老化してくるお肌や体の、老化防止に役立つでしょう。
乳製品を含んでいるため、苦いのが苦手な人も、まろやかな口当たりを楽しめるでしょう。
牛乳や豆乳を使ってチャイティーラテが作れます。たんぱく質も同時にとれるため、効果もアップするでしょう。
ただし、ご自宅で手作りで作る場合、砂糖は入れ過ぎないように調節しましょう。
砂糖よりもハチミツを使った方が、カロリーも抑えられます。
または黒砂糖もおすすめです。

○ごま

ごまは、おやつにも食事にもぴったりな食品です。
胡麻ドレッシングや胡麻油を料理に使うのもおすすめです。
ミネラルや食物繊維、ビタミンも豊富で、良質な油分が摂取できるでしょう。
ダイエット中に不足しがちな栄養と、体に必要な油分を同時に摂取できます。
ごまはお肌も奇麗にしてくれる上、適度にエネルギーを出してくれるため、パワーの源にもなります。

美容師 業務委託 中途 求人 横浜