そこまで気にしなくても

美容師のみなさんたちはおそらくお客さんが美容師を指名する事に対して色々と気にしているという話を聞くと、「そこまで気にしなくて良いのに」と思うに違いありません。そして実際にあまり気にしないで同じ美容室内でも色々な美容師をその時々で指名するお客さんもいるようです。ですが美容師が知らない所で実はお客さんがそこまで気を使っているのだとしたら、美容室側がどのようにしたらお客さんはそこまで気にしなくて済むのでしょうか。お客さんが一番気にしてしまうのは、前回お世話になった美容師の事を次回は指名しない、という時にその前回の美容師と顔あわせるのが気まずくなる、という事を心配していると思います。当然美容師のほうも「あれ?今回はどうして自分ではないのだろう?」と疑問に思う事もあるかもしれませんし、美容師によってはその事がちょっとショックだったりもするのでしょう。さすがにだからといってお客さんに冷たく当たるような美容師は滅多にいないと思いますが、お客さんはそれを心配しているんですよね。ですからそういう態度は絶対にとってはならない、という事になるでしょう。そんな事をするはずがない、と思っていてもお客さんの方がその様に感じてしまうのであれば、気を付けなくてはならない、という事になりますね。

お店を変える事を考えるお客さん

一度しか指名したことのない美容師に対して、次回は指名したくない、と考えるお客さんもいます。そういう時にはわりと気にしないで別の美容師を指名する事が出来るかもしれません。ですが何度もこれまで指名してきた美容師を「次回からは指名したくない」と思う事も有ると思います。長く担当してもらっているとどうしても馴れ合いが出てきてしまう事はよくあります。お互いにだんだんと遠慮が無くなってしまうんですね。美容師側からすると「既に自分の顧客だ」と思い込んでいるので少し気遣いが足りなくなってしまう事もあります。これまでは決して担当している途中で他のお客さんのもとへ行ったりすることは無かったのに、慣れてくると別のお客さんと同時進行で施術をしてしまったり、一番多いのは口のきき方がちょっと馴れ馴れしくなってしまったりすることです。そういう事にお客さんは敏感なもので「なんとなく嫌だな」と思い始める事もあるようです。そんな時にお客さんは実はとても悩んでいると思われます。指名を変える事はその美容師をかなり傷つけてしまったり怒らせてしまう事になりかねません。ですからどうしてもその事を言い出せない時には、もはやその美容室へ来ることを辞めてしまう人もいるようです。そういう事になっては美容師一個人の問題ではなくお店の利益の損失にもつながってしまいますね。

おすすめ店舗

人気殺到の大人可愛い上質サロン
溝ノ口にある美容院
おもてなしをお手頃価格で何度でも体験できる
武蔵小杉にある美容院
訪れたすべてのゲストに心づくしのサービス
調布にある美容院